Fellowship News 号外42011.11.07

〔機能紹介〕資格喪失届に必要な事項をまとめて印刷する方法

退職時に作成する社会保険の資格喪失届、雇用保険の資格喪失届、離職証明書の記載事項をまとめて印刷する方法をご案内いたします。

1.給与システムから出力する場合
———————————————————————
項目を指定して個人台帳を印刷します。
[個人情報]→[印刷]→[(個人台帳)発行]で印刷内容を指定します。

基本情報、住所情報、勤務情報、家族情報、社会保険情報、労働保険情報にチェックを入れます。

帳票イメージ
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/daityosample.pdf

処理手順
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/201111daichoinsatsu-kyuyo.pdf

2.人事システムから出力する場合
———————————————————————
汎用印刷を使って印刷します。

帳票イメージ
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/hanyo-sample.pdf

○汎用条件のダウンロード○
下記サイトより、汎用条件をダウンロードします。右クリックで、「対象を
ファイルに保存」または「名前をつけてリンク先を保存」を選び、保存先を
指定します。
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/2011/11/post_40.html

※ダウンロードが難しい場合は、担当宛てにご連絡ください。メールでお送
りします。

○汎用印刷条件取り込み○
人事システムを開き、ユーティリティより汎用印刷条件を取り込みます。

取り込み手順
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/201111hanyojokentorikomi.pdf

○汎用印刷で帳票印刷○
人事システムを開き、[(個人情報)照会]→[汎用印刷]を開き、条件を読み
込みます。対象者を指定して帳票を出力します。

処理手順
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/201111hanyoinsatsu.pdf
(小永)

〔機能紹介〕就業システムカレンダーの変更

就業システムをお使いのお客様、来年の祝日設定やカレンダ設定はお済みでしょうか?
来年の祝日は下記の通りです。

平成24年の国民の祝日
01/01(日) 元旦
01/02(月) 振替休日
01/09(月) 成人の日
02/11(土) 建国記念日
03/20(火) 春分の日
04/29(日) 昭和の日
04/30(月) 振替休日
05/03(木) 憲法記念日
05/04(金) みどりの日
05/05(土) こどもの日
07/16(月) 海の日
09/17(月) 敬老の日
09/22(金) 秋分の日
10/08(月) 体育の日
11/03(土) 文化の日
11/23(金) 勤労感謝の日
12/23(日) 天皇誕生日
12/24(月) 振替休日

※01/03(月)、12/31(月)が年末年始休業日となる場合は祝日設定に登録します。

祝日設定方法(就業システム)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/201111shukujitsu.pdf
特定日設定方法(就業システム)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/200910tokutei.pdf
カレンダ設定方法(就業システム)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/200910calendar.pdf(小永)

〔編集後記〕

先日、社内親睦会主催でバーベキュー。定番のお肉以外に、たこ焼き、芋煮、
カレーなどなど各自持ち寄りの多品目バーベキューに。
とりわけピザはU字溝と網とレンガと鉄板を組合せ本格的な焼きあがり。技術者のこだわりは、
料理にも存分に発揮されていました。(小永)