Fellowship News No.232010.06.02

〔Topics〕新一筆啓上賞

弊社が代理店をつとめる「おもひでカプセル便」の母体団体、丸岡文化財団が主催する日本一短い手紙のコンクールのテーマが発表されました。
第8回のテーマは「涙」です。1~40文字までの「涙」の片道手紙文。手紙と涙は仲良しなので、今年も感動の作品が集まりそうです。

新一筆啓上賞、今回のテーマは「涙」

日本一短い手紙「涙」
http://maruoka-fumi.jp/shinippitsu.html

未来へ手紙を送るサービス おもひでカプセル便
http://omoide.ccu.jp/index.html

(小永)

〔機能紹介〕賞与の時期です

賞与の時期です。

賞与作業のチェックリストをまとめました。「賞与の初期処理前にしなければ
いけないこと」「賞与の結果保守の方法」等お問い合わせの多い事項を中心に
まとめました。作業の参考になれば幸いです。

賞与チェックリスト・注意点(PDF)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/200906shoyo.pdf

※上記資料は、Fellowship給与の基本機能での資料です。旧バージョンのMAGIC給与をお使いのお客様やお客様固有の処理を追加されている場合は手順や処理が異なる場合がございます。(竹津)

〔法改正情報〕改正育児・介護休業法

以前にもご案内いたしました改正育児・介護休業法がいよいよ今月末から施行されます。
厚生労働省にもリーフレットや就業規則、労使協定のサンプルが掲載されています。

※常時100人以下の労働者を雇用する中小企業については公布の日(平成21年7月1日)から3年以内の政令で定める日に施行されます。

平成22年6月30日に施行となるものは、下記の通りです。

  1. 3歳までの子を養育する労働者に対する短時間勤務制度の措置の義務化、所定外労働の免除の制度化
  2. 子の看護休暇の拡充
  3. 男性の育児休業取得促進策(パパ・ママ育休プラス等)
  4. 介護休暇の新設

改正リーフレット(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/dl/tp0701-1e.pdf

育児・介護休業法の改正について(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/07/tp0701-1.html

(小永)

〔コラム〕メガネの生活

ここしばらく眼に違和感を感じて、コンタクトをやめ、メガネの生活を送っています。
持っていたメガネは室内用で度が弱く、夜間の車の運転は少々厳しいメガネ。
そこで、これを機に運転用の新たなメガネを購入しました。
なんと、4,900円。とってもリーズナボー!!
高いメガネもいろいろとあったのですが、もともとがコンタクトなのでこだわりもなく、すんなり一番安いものを購入しました。
メガネの生活も半月ほどになりますが、今まで知らなかったメガネの不便なところ、それは雨。
車の乗り降りなどの一瞬であってもレンズに水滴が付いてしまい見えにくくなってしまいます。
これからの季節はちょっと不安かも…。

ただ、コンタクトに比べてメリットも多いです。
眼の乾きもほとんどなくなりますし、取り外しも一瞬。メンテナンス費用も基本的には不要。
その上眼球への直接的な負荷もないとなればいいことづくし。
コンタクトの生活に戻ってもたまにはメガネの生活もよいかなと思います。(五十嵐)

〔編集後記〕

福井は眼鏡の産地。製作工程が多く、メッキ屋さん、ろう付けやさん、レンズやさんなど家族で経営する会社から大きな会社までさまざまです。(小永)