Fellowship News No.62009.06.15

〔Topics〕後援会管理システム「見聞MAP2」

今回は、後援会管理システム「見聞MAP2」をご紹介いたします。

「見聞MAP2」は電子住宅地図と連動する、選挙事務所様向けの後援会管理システム(GISの選挙ソフト)です。

主な特長は、パソコンで地図が作成(電子住宅地図連携)できることをはじめ、
後援会情報の管理・素早い抽出、名簿の自動作成、ラベル印刷などがあり、作業の効率化を実現します。
衆議院選をはじめとした多くの選挙で大活躍の実績があります。(みごとご当選!)

この電子住宅地図ソリューション、皆様のマーケティングや渉外活動に活用できないかなと思案している最中です。
「これぞ!」というご意見、お待ちしております。(小永)

〔機能紹介〕定時決定の時期です

定時決定の時期です。

定時決定作業のチェックリストをまとめました。お問い合わせの多い事項を載
せています。作業の参考になれば幸いです。

算定チェックリスト(PDF)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/200906santei.pdf

※上記資料は、Fellowship給与の基本機能での資料です。旧バージョンのMAGIC給与をお使いのお客様やお客様固有の処理を追加されている場合は、手順や処理が異なる場合がございます。(小永)

〔法改正情報〕使えるパンフレット、テキスト

実務を担当していない方に、制度のことを説明するのは意外に難しいですよね。
今回は、パンフレットやテキストのご紹介です。労働局や社会保険庁では、法律をわかりやすく解説したリーフレットやパンフレットが用意されています。

○「働く人のための労働保険・社会保険(東京都産業労働局)」
東京都が社会保険制度について学ぶ機会の少ない労働者及び一般の方のために
作成した小冊子です。イラストや図も多く取り入れられています。

東京都産業労働局サイト
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/siryo/panfu/panfu51/index.html

○「社会保険テキスト 社会保険大学校用(社会保険庁)」
社会保険大学校用のテキストです。社会保険を中心としたもので、やや専門的
です。

社会保険庁サイト
http://www.sia.go.jp/infom/text/index.htm

○「暮らしの税情報(国税庁)」
平成20年5月現在のもの 税金全般のことがまとめられています。

国税庁サイト
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/h20/index.htm

これらの資料は、CCUの新人研修でも活用しています。(小永)

〔コラム〕iPhone買いました

先日飲み会で友人が、買ったばかりのiPhone見せてくれました。音声入力やタッチペンを使った文字入力が、本当に楽しそう!

1週間の検討後、iPhone購入!使ってみての感想は、画面タッチがナンともいい感じ。画面を指先で滑らせて、スルスルと閲覧できるのが気持ちいいです。
そして、文字入力方法のフリップ入力が意外と便利で、気に入ってます。
GPS機能もありコンパスや位置が示せるアプリもあるようなので今度の山登りで試してみたいと思います。なによりパソコンがなくとも、メールチェックが気軽にできるのが便利です。

まだまだ機能を理解していませんが、これから徐々に幅を広げて利用したいと
思っています。iPhone向けのアプリケーションも作ってみたいな。

(竹津)

〔編集後記〕

お弁当作りにはまっています。短時間で、赤、黄、緑、黒、白の5色をバランスよく作ることに重点を置いてます。そんな中、先日「砂糖と塩を間違える」という超古典的な失敗をしてしまい、見事なまでのしょっぱい卵焼きが完成。料理に慣れない新米主婦気分。全部自分で食べて失敗を闇に葬り去りました。それにしても、キレイに仕上がると朝から気分がいいです。(小永)