Fellowship News No.52009.05.28

〔Topics〕出張旅費精算サブシステム開発中

CCUでは目下、出張旅費精算サブシステムを開発中です。

本人から上司、関係部署に申請が届く仕組みで、就業システムの諸届のメニューに、出張申請・出張費精算が追加されるイメージです。
駅すぱあとイントラネット版と連携ができるので、経路や旅費が正確かつ迅速に算出できます。

人事・給与・就業システムと連動することで、ワークフローの条件は人事システムで設定したものを使い、出張時の勤務形態・出張回数は就業システムへ、
精算金額・出張手当は給与システムへとデータを渡すことにより、業務の効率化・円滑化を図ります。

現在、「こんな機能があったらいいなぁ」というご意見を募集しています!どんなことでも構いませんので、ご意見お待ちしております。
駅すぱあとは、通勤費の申請などにも連携できたら便利じゃないかなと、更なる機能アップを目論見中。リリースの際にはまた改めてご案内をさせていただきます。(小永)

〔機能紹介〕賞与の時期です

賞与の時期です。

賞与作業のチェックリストをまとめました。お問い合わせの多い事項を載せて
います。作業の参考になれば幸いです。

賞与チェックリスト・注意点(PDF)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/200906shoyo.pdf

※上記資料は、Fellowship給与の基本機能での資料です。旧バージョンのMAGIC給与をお使いのお客様やお客様固有の処理を追加されている場合は手順や処理が異なる場合がございます。(小永)

〔法改正情報〕出産育児一時金が引き上げられます

平成21年10月から平成23年3月末までの間、出産育児一時金が原則42万円となります。また、同じく10月より、事後請求だった出産育児一時金が原則として、各医療保険者から直接病院などに支払われる仕組みとなります。

出産にかかった費用が、出産育児一時金の支給額の範囲内の場合は、差額を後日、医療保険者へ請求する手続きが必要です。

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/03/tp0327-1.html

また、育児休業、介護休業に関しては、国会に改正議案が提出され現在審議中です。
短時間勤務制度の義務化や子の看護休暇の拡充などが盛り込まれています。

育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律案
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/171z.pdf

(小永)

〔コラム〕三国祭

5月19日~21日の3日間、江戸中期から続く北陸三大祭のひとつ、三国祭が盛大に開催されました。
本祭の20日は、高さ約7メートルの6基の山車が三国神社から三国駅周辺を練り回り、一日を通してたくさんの人が訪れます。今年は好天に恵まれ、約17万人の人出だったそうです。山車は狭い路地を通るのでとても迫力がありました。
沿道には、お好み焼きやたこ焼、射的やダーツ、スーパーボールすくいなどの露店が立ち並び、大人から子供までとても楽しそうでした。
来年もまた行ってみたいと思います。(山出)

〔編集後記〕

「楽しや五月、草木は萌え~♪」と歌にもあるように、さわやかな日が続いていて、仕事をしていても気持ちがいいです。先日、席替えをして窓際族になりました。窓に向って仕事をしています。(小永)