Fellowship News No.532016.01.18

明けましておめでとうございます。
本年もFellowship Newsをどうぞよろしくお願いいたします。

〔Topics〕新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

弊社の商品群に「Fellowshipシリーズ」と名付けましたが、これは地球のすべての仲間(Fellow)が友人みたいに情をもって付きあっていけば良い社会になるはずとの思いからでした。
また、「世界を慈愛で溢れさせれば平和で住み良い世界になる。これが弊社の活動の基本。」と、社内の仲間(Fellow)に年頭に改めて呼び掛けたりしています。弊社の提供するシステムを直接的間接的を問わず、必ずこの目標に沿ったものにして参ります。

昨年ノーベル賞を受賞された大村智先生は、ご祖母様からの「人の為になりなさい」という教えを今も大事にされ、大きな決断の際には、どの選択が人の為になるかを考えて決めるとのことです。それが、今の業績にも繋がっているとおっしゃっていました。偉大な先生でも人としての生きる道はシンプルです。

少し歳を経たせいか多くの事に興味が注がれ、散漫になっていると反省している私ですが、大村先生にならって『社員や子孫たちが活躍し、生き甲斐を感じることができる社会づくり』を念頭にテーマを絞っていくことが必要かと考えております。

今後も皆様のお力になるべく、IT道を極め、社員共々力の限り努力して参りたいと存じます。
皆様のこれからの益々のご発展をお祈りして、ご挨拶とかえさせていただきます。

代表取締役 青山 博喜

〔Topics〕平成28年1月給与計算前のお願い

1月給与計算処理前までに次の作業をお願いいたします。

  1. 税額表の変更(重要:平成28年1月給与から適用)
  2. 扶養人数の更新
      ●家族情報を整備されているお客様
      ●家族情報未登録のお客様
  1. 税額表の変更(重要:平成28年1月給与から適用)

前回お知らせいたしました所得税改正により、1月給与計算から税額表が変更となります。
平成28年1月1日以後に支払うべき給与等の源泉徴収の際には、「平成28年分源泉徴収税額表」を使用することになりますので、1月給与計算前に今一度ご確認願います。

税額表の入替えにつきましては、弊社担当とご相談お願いいたします。

○平成28年分の給与の源泉徴収事務(国税庁HP)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/nencho2015/pdf/70-74.pdf

○平成28年分 源泉徴収税額表(国税庁HP)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2015/data/all.pdf

  1. 扶養人数の更新

下記の実行先で、扶養人数の見直しと変更作業が必要になります。

●家族情報を整備されているお客様
給与システム→ [個人情報]→[一括設定]→[家族情報取込]

●家族情報未登録のお客様
給与システム→ [個人情報]→[保守]→[所得税]

〔Topics〕Fellowship就業システムの機能紹介

今回は、Fellowship就業の便利な機能「イベント」についてご紹介します。
「イベント」を利用すれば、Webを通して従業員の皆様から様々な情報を収集しデータとして保存・照会することができます。

収集する情報の例として次のものが挙げられます。

  • 人事考課
  • 自己申告
  • ストレスチェック
  • コンプライアンステスト
  • 意識調査

いずれも収集する内容は役職・等級などに応じて自由に設定できます。
ペーパーレスで集計も簡単に行うことができ作業の効率化が図れます!
ご興味のある方は、弊社担当までお問い合わせください。

〔編集後記〕

新年を迎え、Fellowship Newsの担当となりました青山世衣良です。
何かと至らぬ点があるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、お正月はどのように過ごされましたか?
弊社のあるここ福井では、大雪に見舞われることなく穏やかな気候が続いていました。過ごしやすい反面、恒例の雪かきがないのは少し寂しく感じました。

気温は4月並みの日が続き、春の足音が聞こえてきそうですが、私は日々のあらゆる変化を楽しみながら着実に成長できるよう本年も歩んでいきたいと思います。(青山)