Fellowship News No.752020.04.03

Fellowship News 第75号をお届けいたします。

〔法改正〕雇用保険料率について

令和2年度の雇用保険料率について、令和元年度から変更ありません。
引き続き、雇用保険料率は以下の通りです。

【一般の事業の場合】
労働者負担 3/1000
事業主負担 6/1000
全   体 9/1000

令和2年4月より、64歳以上の方についての雇用保険料の徴収が始まります。
4月月例給与計算の[計算処理]の前までに雇用保険被保険者の雇用保険加入区分「2:免除」から「1:加入」に変更をお願いいたします。

※現在弊社システムをご利用中のお客様に関してましては、メール配信版の『Fellowship News No.75』に雇用保険加入区分の変更手順資料のダウンロードアドレスがございます。
そちらも併せてご確認下さい。

◇厚生労働省-雇用保険料率について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000108634.html

〔法改正〕子ども・子育て拠出金率改定

令和2年4月より子ども・子育て拠出金率が引き上げられました。
改定内容は以下の通りです。

令和元年4月1日 ~ 0.34%
令和2年4月1日 ~ 0.36%

当月徴収している場合は、4月給与の計算前までに料率の変更をお願いします。
翌月徴収している場合は、5月給与の計算前までに料率の変更をお願いします。

※現在弊社システムをご利用中のお客様に関してましては、メール配信版の『Fellowship News No.75』に子ども・子育て拠出金率の変更手順資料のダウンロードアドレスがございます。
そちらも併せてご確認下さい。