Fellowship News No.802021.11.05

Fellowship News 第80号をお届けいたします。

〔法改正〕令和3年分の年末調整

令和3年分の年末調整業務についてご案内いたします。

令和3年分の年末調整における変更点は以下の通りです。

  1. 税務関係書類における押印義務の改正
  2. 源泉徴収関係書類の電磁的提供に係る改正
  3. e-Taxによる申請等の拡充

また、それに伴うFellowshipシステムの変更内容については以下の通りです。

  1. 申告書の様式変更(押印の削除、QRコードの追加)
    1. 令和3年分 基礎・配偶者等・所得金額調整控除申告書
    2. 令和3年分 保険料控除申告書
    3. 令和4年分 扶養控除等(異動)申告書
  2. 「旧寡婦・旧寡夫」を削除
  3. 給与支払報告書(総括表)の様式変更
  4. 短期退職手当等に係る退職所得の金額の計算方法を変更(令和4年1月1日以後の退職金計算から変更)

★詳しくは、弊社担当にお問い合わせいただくか以下URLをご覧ください。

令和3年分 年末調整のしかた(国税庁HP)
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2021/01.htm

給与所得の源泉徴収票等の電磁的方法による提供(電子交付)に係るQ&A(国税庁HP)
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/hotei/denshikofu-qa/question.htm

※現在弊社システムをご利用中のお客様に関してましては、メール配信版の『Fellowship News No.80』に令和3年版 年末調整システム変更点・Q&A(PDF)のダウンロードアドレスがございます。そちらも併せてご確認ください。