Fellowship News No.172010.01.26

〔Topics〕ニッキンに記事が掲載されました

金融総合専門紙「ニッキン」2010年1月22日の13面に、弊社システム「見聞MAPII」の記事が掲載されました。渉外支援ツールとして新たに販売を本格化いたします。「見聞MAPII」は、電子住宅地図情報と連携し、顧客情報を管理します。属性(家族構成、築年数、業種)に応じて地図を色分けすることにより情報の分析、抽出、資料作成ができる点が特徴です。
顧客情報もCSV形式で取り込むことができるので、今あるデータを有効に活用することも可能です。

ニッキン記事
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/100122nikkinkiji.pdf

(小永)

〔機能紹介〕データバックアップ

給与や人事処理の繰越・更新後に「データを戻したい」というときや、不意の機械の故障のときに役立つデータのバックアップ。
バックアップ用のサーバや媒体(DAT、MO)等に定期的に取られていることと思います。
ARCserve等のバックアップソフトをご利用の場合は、定期的にジョブのログを見るなど、正常に動作しているかのチェックをお勧めいたします。
DATテープやDAT装置の故障の他に、サーバ環境の変更(ホスト名の変更やIPの変更)により、ARCServeが動作しない場合もありますので注意が必要です。

バックアップの方法(給与マニュアルより)
http://support.ccu.co.jp/users/fsnews/pdf/backup.pdf

(浅川)

〔法改正情報〕今後の改正情報(保険料率変更予定)

協会けんぽは、22年の保険料率を一般保険料率を全国平均で9.3%(都道府県別の保険料率は未発表)、介護保険料率は1.5%となる見込みであると、昨年12月25日に発表しました。22年3月分(4月納付分)より適用の予定です。
青森、山形、東京などは、既に来年度の保険料率の見込みを発表しています。

また、本国会において雇用保険の改正について審議中です。可決されますと平成22年4月からの雇用保険料率は、1.55%(個人負担0.6%、事業主負担0.95%)となる見込みです。

協会けんぽ(協会けんぽにおける来年度保険料率の見通しについて )
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/10,32326,125.html

協会けんぽ都道府県支部一覧
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13.html

雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱の概要
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003nnz-img/2r98520000003nqm.pdf

(小永)

〔コラム〕スノーオフロード

福井は1月中旬久々にまとまった雪が降りました。雪が積もると、道路は除雪車が出動します。雪がたくさん降ったときは、除雪後に除雪車の大きなタイヤの跡が道路に残ります。
このタイヤの跡がやっかいで、車で走行するとハンドルや座席など車全体にガタガタと振動が走ります(マッサージ機みたいに気持ちよくないです)更に縦や横に揺れたりで結構疲れます。

私だけかもしれないですが、この道をずっと走っていると『なんでやねん』とツッコミたくなります。そして、縦にガタンガタン揺れている対向車の様子は、おもちゃの車みたいで見ているとなぜが笑ってしまいます。ツッコミと笑いがあった雪道でした。(ボケは無かったです)(小鶴)

〔編集後記〕

改正の調べものの途中で見つけた協会けんぽ宮崎支部の「今週のザッキー」。体重100キロの30歳男性が、保健師さんとともに30キロの減量を目標に取り組む様子がつづられています。変化のなさがリアルです。(小永)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,28805,116,173.html